第16回かながわ高齢者福祉研究大会

7月5日(水)
今年も『かながわ高齢者福祉研究大会』に参加しました!
今回で4回目の参加となり、今年も奨励賞を2ついただきました。


研究発表のテーマは・・・
①『不適切ケア』について
介護施設において、絶対にあってはならないゲスト(入居者)への虐待。
「自分はそんな事はしない」「うちの施設では虐待などない」皆そう思っていませんか?
「でもちょっと待てよ、本当にそうなのかな?」立ち止まって考えてみました。

DSC08402.JPG


②『ファミリーランチ』について
『ファミリーランチ』とは、ゲストとご家族様が一緒に食事をするイベントです。
摂食嚥下障害などで食事形態が特殊になり外食が難しい方や、車椅子でご家族との外出が難しい方が、自宅で生活していた頃のようにご家族と一緒に、気軽に食事が楽しめる場として平成21年10月より毎月開催しています。
ゲストにとって長年一緒に暮らしてきた大切な家族と会話を楽しみながら、一緒に食事ができるとあって、楽しみにされています。また、ご家族様にとっても大切な家族が暮らしている施設の食事の質を確かめる機会になっています。そんな「ファミリーランチ」の取組について発表いたしました。

DSC08413.JPG


2つのテーマについて活動の成果を発表させていただきました。
DSC08425.JPG


DSC08427.JPG


また、就職相談コーナーにて施設紹介をさせていただきました。

DSC08405.JPG


当苑に少しでも興味を持っていただき、お立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました。

DSC08430.JPG


来年も引き続き参加いたします!
今後もゲストにより良い環境を提供できるように、取組みを継続してまいります!