日本イノベーション融合学会

7月21日「日本イノベーション融合学会」で施設長が「特別養護老人ホームの実態と多様な知」
という演題で基調講演を行いました。
多くの学会員に向けて特別養護老人ホームの現状を報告し、今後の企業開発に必要なキーワードは
「利用者本位」「権利擁護」であると訴えました。

施設長講演.jpg